iOS5.1 アップデート前にバックアップを - アフィリエイトで世界一周・・・

iOS5.1 アップデート前にバックアップを

iPhone用のOSも
iOS5.1の配布が開始されましたね。

アップル恒例のバージョンアップなので、
当然の事のようにトラブルが予想されます(苦笑)

以前のアップデートでも、
失敗した!! っていう情報もチラホラ。

トラブルが起きた時にために事前にバックアップを。

iTunesを起動して、
OSを更新する前に、
同期をかけてバックアップをとりましょう。


iTunesのバックアップは、1つ前のものしか保存されないので、
今取得したバックアップのデータを、
フォルダごと、別の場所にコピーをとっておきました。

iPhoneのバックアップは、通常以下のフォルダにあります。

C:\Documents and Settings\(ユーザ名)\Application Data\Apple Computer\MobileSync

動画や音楽データ、写真などは、個別に保存しておいてください。
(念のためです)

これは、
PCとつないであれば、
普通にコンピュータフォルダに
Iphoneの表示が出るので、
フォルダを開いて写真をコピーして
デスクトップにでも保存しておいてください。

コレをしておかないと、
アップデートの開始時に、

「iPhoneに保存されているメディアが全て削除されます」

って言う恐ろしいメッセージが出るので(苦笑)
(時々、復元失敗もあるので、念のために写真等も保存)


そして、アップデートスタート!!


アップデートでは、
バックアップを自動的にとった後に
、一度、工場出荷時の状態にiPhoneが戻されてしまうようです。
(これが怖いですよね・・・)
その後、OSの更新、バックアップからの復元が行われます。


かなり時間がかかります。

じっとガマンして、経過を待ちました。
(絶対にPCを再起動したり、ケーブルを抜いたりしないようにね!)

うまくいけば、
普通はすべて復元されて、
元の状態に戻ってアップデート終了です。


アップデートされる方は、
週末など時間のある時に、
覚悟を決めてやった方がいいですね。



P.S
wi-fiでもアップデートできますが、
念のためにバックアップはしてた方がいいみたいですよ。


P.S2
アップデートで
無限ループにおちいる不具合が出ているようです。
バックアップは絶対しておいてくださいね!!!


ここは記事下のフリースペースです
この記事へのコメント

コメントを書く

お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
ランキングバナー
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。